Pick up #85 スキージャンプ選手 葛西 紀明さん

スキージャンプ選手の「葛西 紀明」さんを紹介します。

どんな人や組織なのか?

16歳のときにFISスキージャンプワールドカップに出場し話題になり、40代を超えた現在でも出場し、トップクラスの成績を収めています。

スポーツ選手は活躍できる期間が短い中で、驚くほど長い期間第一線で活躍し続けています。

北海道出身の葛西さんがスキージャンプをはじめたのは10歳のときで、すぐに才能が開花しました。

社会人になってからも葛西さんの特徴でもあるV字ジャンプに挑戦するも結果が伸びず苦戦することもありました。

1994年にはリレハンメルオリンピックの代表に選ばれます。結果は惜しくも銀メダル。

その後家族に不幸が続き、長野のオリンピックでは団体の代表に選ばれることはありませんでした。

2013年以降、エゾモモンガフォームで再度活躍し、注目されるようになりました。過去にオリンピックには8回も出場しています。

東日本大震災の時に現地の学生が募金活動してくれたことに感謝し、ご自身が獲得した銀メダルを触る機会を作ったり、大会に招待するなどしています。

公式ブログ:https://ameblo.jp/nori66nori/

活動のきっかけは?

同郷の嶋宏大や岡部孝信などの影響を受けスキージャンプを始めました。

今後のビジョン・メッセージ

2022年の北京オリンピックにも出場したいと話しています。

chancemakeから一言

誰よりも努力しているからこそ長年現役として活動できているのでしょう。

また、年齢を重ねても後悔のない人生を歩めるのが一番ですね。

苦労を乗り越えて誰にでも優しく強い葛西さんはとても魅力的な方だと思います。

45歳とは思えない若々しい姿や、温かい笑顔でいつまでも活躍してほしいものですね。

0

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。