Pick up #84 お笑いタレント ピコ太郎さん

「This is a Pan」で一躍有名になったピコ太郎こと「古坂大魔王」さんを紹介します。

どんな人や組織なのか?

1973年青森県生まれ、高校を卒業後お笑い芸人を目指して東京に上京し日本映画学校に入学します。

もともとホリプロコム所属のお笑いトリオでしたが、2003年9月に一度活動を休止して音楽性を追求したNBRとして活動しました。

2016年にプロデュースした「ピコ太郎」の動画「ペンパイナポーアポーペン」が話題になり国内外のメディアにも取り上げられるようになります。

公式サイト:https://avex.jp/pikotaro/album/

どんな活動をしているか?

お笑い芸人としての活動だけでなく、青森市観光大使を務め2019年5月には始球式にも參加しました。

ピコ太郎の動画は、再生回数2億回にもなりSNSを通じて拡散、ジャスティン・ビーバーがお気に入り動画として紹介すると再生回数が飛躍的に伸びていきました。

アメリカの音楽チャート誌えはビルボード10月19日付けランキングで77位になり、日本でも大ヒットする動画として取り上げられるようになりました。

活動のきっかけは?

古坂さんはもともとネタの中に自作の音楽や派手な動きを取り入れていました。

一度解散してからミュージシャンに転身、二足のわらじとして活動しました。

その結果独自の芸風が生まれ、ピコ太郎が世界中でも有名なものとなりました。

少し間抜け感のある音に聴いていて心地の良い音を心掛けているそうです。

今後のビジョン・メッセージ

現在はイベントなどに活躍し、結婚もしたことで公私共に幸せな生活を送っているようです。

chancemakeから一言

古坂さんは下積み時代が長く売れない時代に苦労しピコ太郎で大ヒットしました。

人生何がきっかけで一躍有名人になるかなんてわかりません。

その下積み時代があったからこそ、音楽とお笑いの両方を組み合わせることに成功したのでしょう。

0

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。