Pick up #82 公益財団法人動物環境・福祉協会Eva 杉本 彩さん

保護犬や動物虐待に取り組む公益財団法人動物環境・福祉協会Evaの理事長「杉本 彩」さんを紹介します。

どんな人や組織なのか?

京都の祇園出身で両親が知り合いの借金の保証人になってしまい失踪、住宅を差し押さえられ、進学費用もままならないような生活、家庭が崩壊してしまいます。

寺院も自殺未遂をしてしまった経験もあり、生活費を稼ぐために16歳で家を出て芸能活動をスタートさせます。

高校は進学するも1年で中退。そんな杉本さんに声をかけたのが芸能プロダクションの「スターダストプロモーション」でした。

芸能界は憧れて入ったのではなく「自分が自立して生きていくための一番の近道だった」と話しています。

公式ブログ:https://ameblo.jp/sugimoto-aya/

http://www.eva.or.jp/

どんな活動をしているか?

2014年2月7日に公益財団法人動物環境・福祉協会Evaを設立して理事長を勤めています。

動物愛護のチャリティーに參加したり講演を行うなどの活動をしています。

もともと大のネコ好きで20歳の頃からボランティアとして猫の里親探しをしてました。

東日本大震災の影響によって飼い主と離れ離れになった猫の里親になります。

PETAという動物の倫理的な扱いを求める人々の会のモデルとして、日本人で初めてのヌードモデルになりました。

自身が手がけているファッションブランドにもフェイクファーを使っています。

chancemakeから一言

杉本彩さんにとって芸能界は生きるための場所でした。

その後大人びた風貌から人気が出たこと、何よりも動物に対しての愛情はとても深いもので、里親探しにも積極的に取り組んでいます。

2019年6月12日に動物愛護法の改正も行われましたね。

あなたの行動が多くの命を救うことに繋がるかもしれないと考えると、行動あるのみだと考えさせられますね。

0

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。