Pick up #73 野球選手 ダルビッシュ有さん

プロ野球選手として活躍する「ダルビッシュ有」さんを紹介します。

どんな人や組織なのか?

本名は「ダルビッシュ・セファット・ファリード・有」です。

1986年大阪府生まれ、イラン人の父親と日本人の母親の間にうまれます。

父親は元サッカー選手として活躍していました。

東北高校2年生の夏に決勝で常総学院に破れて準優勝します。

日本ハムで活躍したあと、2012年にレンジャーズと契約、2017年にロサンゼルスのドジャーズに移籍しました。

2018年からはシカゴ・カブスと6年契約で合意したことが大リーグの公式サイトで発表されています。

どんな活動をしているか?

途上国への水支援を行うため、日本水フォーラムを作ったこと、水基金を設立しています。

公式戦で勝つ度に生まれ育った羽曳野に10万円を寄付しています。

また子どもの福祉に役立てて欲しいと子ども福祉基金を設立、図書館に「ダルビッシュ有文庫」を開設しています。

他にも宮崎県の納会対して家畜伝染病の義援金300万円、東日本大震災では5000万円を寄付、ジャッキー・ロビンソン財団に奨学金4万2000ドルを寄付しています。

PET CONNECT RESCUEにも2万7000ドルを寄付しペットの為にも尽力しています。

活動のきっかけは?

小学二年生のときに地元の野球チームである「ブラックイーグルス」にて野球を始めます。

当時はアイスホッケーもしていましたが、野球に絞り中学3年生のときにはエースとして全国大会ベスト8の成績を残しています。

chancemakeから一言

ダルビッシュ有さんのように社会貢献の方法はさまざまなものがあります。

自分に何ができるのか?考え行動することはとても大切なことだと考えさせられます。

0

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。