Pick up #66 マネぷらホールディングス 岡崎 泰旦さん

資産形成のサービスを提供しているマネぷらホールディングスの「岡崎 泰旦」さんを紹介します。

どんな人や組織なのか?

FPと不動産専門職のエキスパートが手を結び資産形成のお手伝いをするサービスです。

自身の高校中退経験から、高校選びで重要なのが本人が得意なことや努力してきたことに対して高い目標地を設定できる学校かどうかだとしています。

最初の愛媛の高校は1学期で中退、黄柳野高校に1年遅れで編入します。

高専のあとトラックドライバーを経験します。

その当時すでに結婚して子どももいたので、焦りもあり株を購入したり宅建を取得します。

その後協力者に会い、起業に至ったと話しています。

Facebook:https://ja-jp.facebook.com/yasuaki.okazaki.5

どんな活動をしているか?

「人々に愛されるサービスを提供し、日本経済の活性化に貢献する」のミッションを持ち、お客様が望む理想の暮らしや夢・目標を共有し実現する為に真剣に向き合います。

資産のトータルプランナーとしての事業を展開しています。

活動のきっかけは?

大学にいかなったこともあり、通信教育の大学で勉強しているそうです。

不動産の専門家とFPがそれぞれ手を取り合って経営している会社が珍しいと思ったのがきっかけだと話しています。

今後のビジョン・メッセージ

採用時に学歴よりも何よりも過去にあげた売上や実績、人間性を重視した採用を心掛けているそうです。

chancemakeから一言

もし非大卒であることを気にしている時間があるのなら、どうしたら認めてもらえるのかを考える方が現実的かもしれません。

学歴社会といえどもやる気を重視してくれる上司や会社はたくさんあることを忘れないでくださいね。

高校中退であってもそれが人生の転機になることはじゅうぶんに考えられますよ。

0

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。