Pick up #57 educo代表兼キャリアコンサルタント 吉田 優子さん

高校生向けの職業支援を行うeduco代表兼キャリアコンサルタント「吉田 優子」さんを紹介します。

どんな人や組織なのか?

新卒でIT企業に入社しその後一般財団法人大阪労働教会に入職、2014年に独立しeducoを立ち上げました。

大阪在住の2人の子どもを育てながら、近畿圏を中心に活躍しているコンサルタントさんです。

18歳で進路の選択をするときに「とりあえず進学」「勉強が好きじゃないから就職」など、意志ある選択ができるように高校卒就職専門の指導に取り組んでいます。

現在の高校卒業時の採用方法である「一人一社制」に対して不平等さを感じているそうです。

公式ブログ:https://ameblo.jp/fujiko4uko/

どんな活動をしているか?

インターンシップや社会人の話を聞く会などのキャリア教育授業のコーディネートや、高校卒業就職サポートとして面接や履歴書の指導なども行っています。

講師として講演を精力的に行い、個人だけでなく自治体や教育委員会などの幅広い範囲で豊富な経験を活かしたコンサルタントをしています。

70校以上の高校で授業を行い、350人以上の面接指導もしています。

経済産業省近畿経済産業局主催女性起業家応援プロジェクト第5回「LED関西」受賞した経験もあります。

chancemakeから一言

高卒だと、どうしても就職先の選択も少なく、学校から紹介された就職先に入社し、やりたいこととは関係のない選択になってしまう人も少なくありません。

高校卒業の生徒の選択を広げるキャリアコンサルタントの吉田優子さんのように、子どもの選択肢を広げてくれるような取り組みがもっと広がっていけばいいと思います。

0

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。