Pick up #55 NPO法人まなびクラブ 佐藤 一行さん

高校認定合格支援を行うNPO法人まなびクラブの理事長「佐藤 一行」さんを紹介します

どんな人や組織なのか?

もともと奇跡の一本松で有名な岩手県陸前高田市のすぐ側で学習塾を運営していたものの、津波によって教室がなくなってしまいました。

陸前高田市の民間の力で設立され、逆境に打ち勝つ心を具現化しNPO法人を設立しました。

公式サイト:http://www.manabi.club/05/index2.php

どんな活動をしているか?

子どもたちが高校卒業資格を取得できるように活動しています。

次の社会を担う放課後の子どもたちに学習指導を組み合わせた保育の場を提供しています。

不登校やひきこもり・いじめなどのさまざまな理由で学校に通えない子どもには、外国人留学生との交流の場を増やして友情を深める事業に取り組んでいます。

在学中でないと利用できませんが、出席扱いになるので、温かい環境のなかで子どもが学校に戻れるような環境を作っています。

活動のきっかけは?

東日本大震災で津波を経験し、子どもたちの学びの機会がなくなってしまうことに滞りの気持ちを感じ、今では東京・千葉・岩手の3県でこの活動をしています。

chancemakeから一言

こういった支援があることを知っているかどうかでも中卒・高卒は変わってくるのではないかと思います。

金銭的な問題だけでなく人間関係で学校に通えない子どもにとってもっ出席扱いになり人との関係を築いていける場所なので、視野を広げてこれから先の将来を考えるきっかけになるのではないでしょうか。

 

 

0

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。