Pick up #53 リドリーム株式会社CEO 鈴木 将吾さん

非大卒による非大卒の為の就職支援を行うリドリーム株式会社の「鈴木将吾」さんを紹介します。

どんな人や組織なのか?

神奈川県出身、高校を2度中退したあとに独学で高校認定試験を取得します。

16歳のときに少年院送致の比較的長期処遇を受けて1年8ヶ月を過ごしそのなかで数々の資格を取得し、なかには国家資格もあったそうです。

外国語専門学校を卒業して法政大学に進学するも1年で中退してしまいます。

その後韓国のLGグループに内定をもらい社内トップの営業実績を残しチームリーダーに。

日本人の職業満足度の低さに問題を感じて2019年にリドリーム株式会社を創業しました。

どんな活動をしているか?

リドリーム株式会社では「全ての人の挑戦機会の最大化」を目的として活動しています。

就労を通じて日本の明るい未来を作りたいと考え「働く喜びを実感し、未来について明るい希望を持つこと」で働く喜びを実感し日本を良くしたいと考えています。

活動のきっかけは?

「人との出会い」と「就職」の2つによって、新たな世界や情報を知り目標や夢を持つことができるようになったこと、就職を通して新しい人脈や経験・知識などの扉を開いたといいます。

出院中から後にかけて英語の勉強をして外資系企業に勤務、プライベートでも海外旅行に15カ国以上いき、外国の友人も増えたそうです。

今後のビジョン・メッセージ

今後も人材分野とコミュニティ活動を重点に取り組む予定としています。

chancemakeから一言

人間の人生は本当にわからないと思います。

青春時代に過ごした少年院での生活や学びがその後の人生を変えたと考えると、若者にはどんな可能性もあるといえます。

きっかけさえあれば誰もが変われるのかもしれません

0

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。