Pick up #52 HASSYADAI 取締役 橋本茂人さん

非大卒の居場所を作りたいと始めたHASSYADAIの取締役「橋本茂人」さんを紹介します。

どんな人や組織なのか?

中卒や高卒などの学歴や地方格差が原因になり、自分の可能性に気づけない人達に対して東京でも食・住を無償で提供するヤンキーインターシップを実施しています。

株式会社ハッシャダイの取締役です。また2018年3月にはDMMにグループ入りしています。

公式サイト:https://hassyadai.com/

 

どんな活動をしているか?

17~24歳の大学を卒業していない人を限定とした就職支援サービスを行っています。

2018年に東京原宿で「ハッシャダイカフェ」をオープンし、大学を卒業していない若者を手厚く歓迎したまり場にしています。

高校生や大学生など非大卒であればドリンクやWi-Fi・電源などが無料で提供されます。

H大卒の若者を育成したり就職支援を手がけています。

例えば英会話やマーケティングの学習機会を提供し、マッチングも行っています。

活動のきっかけは?

取締役の橋本さん自信は大卒ですが、過去の経験から社会にある「格差」を体感します。

ハッシャダイを創業したのは久世さんで、当時勤めていたバイト先で偏差値があまり高くない学生を集めて、一流企業に送り込むようなビジネスを展開していたそうです。

母子家庭で育ったこともあり、たまたま大学で学ぶ機会があったから見解を広げられたものの、地元の友人は限られた選択ししかないことに心の中でくすぶりを感じていたそうです。

今後のビジョン・メッセージ

ハッシャダイが成長するためには資金も必要だと感じ、DMMにグループ入りしたそうです。

リゾート地など移動が伴う就労にも特化したトラベルインターン事業も手がけ、通信制高校の設立準備を進めているそうです。

chancemakeから一言

非大卒を支援したい!自身の経験からどうしたら人生の幅を広げ選択肢が増えるのかを考え実現している橋本さんは、今後も驚くような活動を通し若者が学歴に左右されず活躍できる場を作ってくれる素晴らしい存在だと思います。

0

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。