Pick up #44 ビズリーチ 南 壮一郎さん

TVCMなどでおなじみのビズリーチ創設者「南 壮一郎」さんを紹介します。

どんな人や組織なのか?

1999年に、米タフツ大学数量経済学部の国際関係学部を卒業しました。

その後、モルガン・スタンレー証券会社に入社し、楽天イーグルスの創業メンバーになった経験もあります。

2009年にはグローバルで即戦力の中途採用に特化したビズリーチを創設しています。

どんな活動をしているか?

未来の働き方や経営の在り方を支える事業を次々に展開しています。

ビズリーチだけでなく、挑戦する20代を応援するキャリトレ、大学生向けのOB&OGネットワークのビズサーチ・キャンパス、求人検索エンジンのスタンバイなど今までにないインターネット事業を展開しています。

インパクトがある日本経済を元気にしてくれるようなインターネット事業を展開しています。

活動のきっかけは?

楽天イーグルスを退職したあと、約1年ほど世界中を旅しながら大学や社会人時代に出会った友人などと語り合ったり、海外の短期セミナーなど次の一手を模索していました。

2008年にインターネットで日本のキャリアの選択や可能性を広げていきたいと転職サービスを展開するようになります。

今後のビジョン・メッセージ

“お客様の課題に対して真摯に向き合いながら、最高の仲間とともに、未来の働き方や経営のあり方を支えられるような事業を創り続けます。”と話しています。

chancemakeから一言

これからのグローバル化には欠かせない帰国子女の南さん。

常に目的と行動を明確化する子を意識していて、誰にでもわかりやすい話し方をされる方でもあります。

話し方はその人の人となりや頭の良さがわかるともいいますね。

0

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。