Pick up #43 メルカリ創業者 山田 進太郎さん

マザーズ上場をするなど若い世代を中心に人気のメルカリの創業者「山田 進太郎」さんを紹介します。

どんな人や組織なのか?

愛知県出身、早稲田大学の教育学部を卒業しています。

もともと東海中学校や東海高校アドの偏差値72~75の学校に通っていました。

大学在学中には楽天にインターンを経験し楽天オークションなどの立ち上げもしています。

40歳という若さでメルカリをここまで一躍有名にした人物でもあります。

2001年には「ウノウ」を設立し映画生活やフォト蔵などの企画に携わりました。

2009年にはまちづく!、2013年にメルカリを設立しています。

2015年には2000万ダウンロード、2018年にはマザース上場などの驚くべきスピードで成長させています。

活動のきっかけは?

楽天でインターンを経験していた当時、サービスを1から作り上げる面白さを日々実感し、WEBサービスをつくって世界中の人に使ってもらいたいという野望がわいたといいます。

今後のビジョン・メッセージ

「野茂さんがその1球1球に魂を込め、「いいボールを投げる」ことで世界を魅了したように、我々メルカリも、安心・安全に誰もが楽しんでいただける「いいプロダクトをつくる」ことを追求し、日本を代表する企業になっていきたいと考えています。」と語っています。

また、やっていて満足感がある物を見つけていくことが結果的にキャリアに繋がっていくとも話しています。

迷っている人がいればとにかく全部やってみて!とアドバイスしているそうです。

chancemakeから一言

挑戦心や好奇心を大切にし、社会の変化に次々と対応していくやり手の山田さん。

もともとの天才さもありますが、とにかくやってみる姿勢が結果に繋がっていると思います。

0

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。