Pick up #39 元AKB女性社長 川崎 希さん

元AKBでもあり美人社長としても有名な「川崎希」さんを紹介します。

どんな人や組織なのか?

AKBとしてアイドル活動をしていたものの、卒業した翌日に40万円を元手にアパレルブランドで起業し、敏腕社長として驚くほどの年収を生み出すほどになりました。

主観が入らずに経営を客観的に判断できる意味でもメンズファッションを選び、リスクを最小限におさえるためにネットのみでの発売を始めたそうです。

一時はネイルサロンやエステサロンも展開していましたが、現在は「ANTIMINSS」のみで活躍しています。

起業から約3年間の間に、年商1億円を突破するほどの実力派です。

https://ameblo.jp/kawasaki-nozomi/

活動のきっかけは?

テレビに出ている社長という肩書に憧れを持ち、貿易関係で社長になりたいと思うようになります。

経営学を学ぶために大学受験を考えてみたものの、母親の勧めでAKBのオーディションを受け初期メンバーとして合格、芸能界に入ることになったそうです。

それでも社長の夢を諦めきれず、AKBでかわいい衣装を着る度に洋服屋の社長になりたいと思うようになりました。

今後のビジョン・メッセージ

かつてのインタビューでアメリカ進出を本気で夢見ていて、セレブが買いに来てくれるようなお店をだしたいと話していました。

現在も精力的に洋服を作り出していて、お子さんが生まれたこともありベビー服などの展開も行っています。

chancemakeから一言

芸能界に入ったのは社長になるためとメディアで話すこともある川崎希さん。

AKB時代は表紙を変えてビジネス書を読んでいたなど努力家で堅実な一面がある、やり手の女性社長だといえます。

近頃は夫のアレクサンダーや、お子さんの景虎くんなども話題ですね。

0

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。