Pick up #36 エイベックス・グループ社長 松浦 勝人さん

1980年・2000年代と全盛期を迎えたエイベックスグループの創設者として一世を風靡した「松浦 勝人」さんを紹介します。

どんな人や組織なのか?

邦楽の全盛期といえば、安室奈美恵さんや浜崎あゆみさん等の音楽ブームを起こした1990年代ではないでしょうか。

アーティスト会社として不動の地位を築きあげてきました。その創設者・代表取締役CEOです。

アーティストの育成に絶対的な実力を持つエイベックス・グループを創り出した商才に溢れた天才です。

どんな活動をしているか?

現在のエイベックス・グループといえば、ネット動画配信「BeeTV」なども手がけ音楽以外の分野にも注力しています。

活動のきっかけは?

高校生時代にダンスミュージックに目覚め、好きな音楽を好きなだけ聞ける理由から、歌詞レコード店であった「友&愛」の港南店でアルバイトをはじめます。

店の経営権を託されていた松浦さんは、競合店に勝つための戦略を練り、ライナーノーツの手法を編み出します。

店長でもあり7%を給料としてもらうほど認められていたそうです。そのオーナーから誘いを受け起業の道を選びます。

今後のビジョン・メッセージ

松浦さんは経営論を尋ねられる度に「将来のビジョンなんてものはない」と答えてます。

その瞬間に楽しそうなことや面白そうなことに全力で取り組んできたら、思いもよらぬ成功がついてきたと話しているのです。

chancemakeから一言

あなたがおかれている状況や環境に関わらず、今目の前にあることやってみたいことに全力で取り組んでみるとその中から将来の参考になることが見つけられるかもしれません。

全力で頑張ることに意味がないことなんて一つもありません。

0

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。