Pick up #33 演技派俳優 山田 孝之さん

ドラマや映画・CMなど高い演技力が評価され、人気俳優として知られる「山田孝之」さんを紹介します。

どんな人や組織なのか?

もともと鹿児島県出身の山田孝之さんは、家族とともに東京に引越しをする際に、担任の先生の勧めもあり偏差値の低い高校を受験することになりました。

試験当日に3教科の中の1教科を丸々寝過ごしてしまい、不合格になったのだといいます。

そのため中卒になってしまい、すぐに芸能界で俳優としてデビューする結果になりました。

https://www.instagram.com/takayukiyamadaphoto/?hl=ja

どんな活動をしているか?

2003年にウォーター・ボーイズで初主演を果たし、「世界の中心で愛をさけぶ」や「電車男」「クローズZERO」などそれぞれ全く異なる役柄を見事に演じきる、演技派の俳優です。

2011年にニューヨーク・アジア映画祭において日本人ではじめて受賞した経歴や、MVでの監督、CDデビュー、ミーアンドスターズ株式会社の取締役CIO、デジタル配信などの時代をさきどるさまざまな分野に挑戦している、才能あふれる俳優でもあります。

活動のきっかけは?

バーゲンの買い物に来ていたお姉さんの荷物持ちとして原宿を歩いていたところ、スカウトされて芸能界入りしました。

当時は女の子と間違えられてスカウトされていたというのですから、どれだけの美少年だったのかがわかると思います。

さらにそのときの服装がオレンジのジャージで目立っていたこともスカウトされるきっかけになったようです。

今後のビジョン・メッセージ

CIOに就任したときのインタビューで「俳優ですが、俳優である前に一人の人間なので、やりたいと思ったことはやればいいと思っています。」とも語っており、俳優業を続けていくとも話しています。

chancemakeから一言

才能に溢れる俳優と言われて一番に山田孝之さんを思いうかべる人も多いのでは?

中卒が転機になったといっても過言ではなく、人生は可能性に溢れているといえますね。

0

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。