Pick up #31 コスプレイヤー えなこさん

メディアでも話題になるほどの有名コスプレイヤー「えなこ」さんを紹介します。

どんな人や組織なのか?

コスプレイヤー えなこさんは、Carnival所属のコスプレイヤーです。

もともと「みづきえりな」の名前で活躍していた時代もありますが、現在は「えなこ」の名前で落ち着いています。

コスプレイヤーで生計を立てるのは難しいといわれていますが、月収100万円以上になりコミックマーケットでは夏と冬合わせて2日間で1000万円以上を売り上げたと言われています。

https://www.instagram.com/enakorin/?hl=ja

どんな活動をしているか?

2012年にパナシェ!のメンバーになり、週刊ヤングジャンプの巻末グラビアとして登場したり、漫画誌に初掲載しました。

冠番組が始まったり、ファッション誌bisで自身初の連載が始まるなど、コスプレイヤーとしての仕事は多方面で活躍しています。

イベント・テレビ・ラジオ・ネット・CMなどのさまざまな場所で活躍しています。

活動のきっかけは?

2008年の中学2年生のときにコスプレに目覚めたといいます。

今後のビジョン・メッセージ

2018年は自主企画のイベントに力を入れていたそうです。

自主企画のイベントは今後もやっていきたいと話しています。

ファンとたくさん交流できること、演出なども自由にできるので次のプランを考え中だと話しています。

chancemakeから一言

好きなことを仕事にするのは簡単なことではありません。

でも、えなこさんを見ていると一見無理と思うことでも自分の好きなことを突き詰めれば、必ず結果に繋がるのではないかなと思います。

コスプレイヤーとして多くの人に夢や希望を与える存在でもあり、今後は日本のアニメを広める中心的な人物になっていくのではないでしょうか。

0

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。