Pick up #30 dely株式会社 柴田 快さん

レシピ動画で人気のdely株式会社の取締役「柴田 快」さんを紹介します。

どんな人や組織なのか?

もともと東大志望でしたが、浪人し早稲田大学に入り、友人に負けたくない思いから学生時代に2度起業。

しかし失敗してしまった過去があります。

その経験からお金を稼ぐことのむずかしさを痛感し、どこかで経営を学びたいとグローバル企業のP&G Japanに就職します。

ですが大手であっても10年後の仕事の限界が見えてしまい将来像に愕然としてしまいます。

そこで代表取締役の堀江裕介さんに誘われて9ヶ月で退職の道を選びました。

どんな活動をしているか?

取締役兼、営業部統括を担っている存在です。

クラシルのレシピ動画ではトライアンドエラーを重ねていました。

クラシルの名前はもともと“暮らしを知る”からきていて、生活全般に関わることを取り扱っていました。

試行錯誤のなかでレシピ系は安定的な数字の伸びが良い事に注目し、2016年5月には月間1億円再生を突破しました。

今後のビジョン・メッセージ

クラシルは「70億人に1日3回の幸せを届ける」をビジョンに掲げて料理という一番身近なエンターテイメントを通して、お金では買えない豊かさを届けています。

クラシルを成長させて海外進出も視野に入れているそうです。

いつかは自分で会社をつくりたいとの思いもあるものの、その答えは出ていないと言われています。

chancemakeから一言

逃げ場のない人生に身をおいたことにとって、本当に心から打ち込める自分の居場所を見つけ出したのが柴田快さんです。

中途半端では面白くないと話し人生に納得できるぐらい思いっきりやってみたいと話しています。

笑顔で未来を語る柴田快さんはとても魅力的な男性だといえるのではないでしょうか。

0

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。