Pick up #28 世界各国のオーガニック食品を輸入 日暮 美貴さん

日々日本とフィリピンを行き来する生活を送っている「日暮美貴」さんは、輸入会社を経営している20代前半の若き社長です。

どんな人や組織なのか?

10代の頃は渋谷のクラブで朝まで遊んで寝ずにそのまま仕事に行くことがあったなど、遊びも仕事も全力で取り組むスタンスですが、高校2年生のときに中退してしまいます。

もともと勉強が苦手で、興味がなく役に立たない勉強をしても時間の無駄だと感じていたそうで、大検を受けるためにすぐにアルバイトをはじめ、20歳で不動産会社に就職、医療事務や薬剤師としてアシスタントをしていた時期もあるそうです。

https://www.instagram.com/mikihigure/?hl=ja

どんな活動をしているか?

ココナッツオイルを中心とした輸入事業を展開しています。

世界各国のオーガニック食品を日本に輸入している会社で若き女性社長でもあります。

活動のきっかけは?

日本でも有名なココナッツオイルですが、アメリカでブームになった10年以上前に実際に使用していた経験があり、日暮さんの父親が海外出張によく購入してきてくれたことも事業のきっかけになったそうです。

家族ぐるみでの付き合いもあり、フィリピンのココナッツ工場にもよく連れて行ってもらっていたのだと話しています。

今後のビジョン・メッセージ

若くして起業した経験もあり、“起業したいって思ってる人は、何かをやりたい人ですよね。そのやりたいことにはモデルとなる先輩がいるはずなので、まずはその良き先輩の言葉を素直に聞くことです。取り入れられるものは取り入れて、悪いところは反面教師に。すると自分だけの考え方が出来上がっていくと思います。”とのことです。

今後の目標は自分に貫禄を出していきたいとも話しています。

chancemakeから一言

若くして起業した日暮美貴さんは当初名刺の渡し方さえもわからない中、必死に勉強したそうです。

何が将来のきっかけになるかはやってみなくてはわかりませんし、可能性は無限大にあるということを教えてくれます。

0

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。