Pick up #22 ジョッキー 藤田 菜七子さん

16年ぶりの女性競馬騎手として話題の「藤田菜七子」さんを紹介します。

どんな人や組織なのか?

日本中央競馬会「JRA」に所属している騎手でもあり芸能事務所のホリプロともマネジメント契約をしています。

2013年に女性騎手が引退してから不在でしたが、藤田菜七子さんがデビューしたことになり3年ぶりにJRA所属の女性騎手が誕生しました。

騎手には体重制限がありますが、藤田菜七子さんは減量しなくても体重管理できる稀な存在だといいます。

https://www.horipro.co.jp/fujitananako/

どんな活動をしているか?

騎手として馬に乗り続け藤田菜七子さんを見に競馬場に訪れる人も増えているそうです。

2017年にはJRA女性きしゅの年間最多勝利記録を更新し、中央競馬騎手年間ホープ賞を受賞するなど、年々記録を更新しています。

2019年には5月25日現在で今年15勝目、JRA通算62勝目をマークするなど驚くほどの結果を残し続けています。

活動のきっかけは?

競馬とは関係のない家庭で生まれ育ち、小学6年生のときにテレビ中継で競馬を見てかっこいいと思い騎手になりたいと志すようになります。

小学6年生のときには騎手になると自分の将来を決めていましたし、両親からの反対もなく「やりたいならやってみれば」と背中を押してくれたそうです。

美浦トレーニングセンターにて乗馬苑に通っていた経験や、空手や柔道を習い有段者になるほどの腕前だったといいます。

今後のビジョン・メッセージ

競馬では落馬がつきものとはいわれますが、何度も経験しながらも顔に傷をつけながらも必死に頑張る姿が印象的です。

G1レースで勝利することを目標にしているそうです。

男性らしい一面とは別に黒髪美人大賞を受賞したり、ソロカレンダーも発売しそのビジュアルにも注目が集まっています。キラキラ輝く笑顔が印象的です。

chancemakeから一言

やりたいことを必死に頑張る彼女からは、努力することの素晴らしさを学べるはずです。真剣な眼差しに今後が楽しみです。

0

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。