Pick up #17 ダンサー 蛯名 健一さん

独学で学んだダンスを武器に全米での有名人になった通称えびけんこと「蛯名健一」さんを紹介します。

圧巻のパフォーマンスもあり、世界中からその実力を認められている逸材です。

どんな人や組織なのか?

神奈川県出身、高校を卒業したあと園芸店に就職しています。

1994年に独学のダンスでアメリカのオーディション番組に出演し優勝、賞金100万ドルを獲得して全米で一躍有名人になりました。

20年間もの間アメリカを拠点に活動しダンスやマイム・照明や音を使ったイリュージョン・マジックなど、蛯名健一さん独自のダンスを展開し世界中のイベントに參加する有名人です。

どんな活動をしているか?

有名なダンスに「エビケンゾンビ」があります。

日本ではその活躍をあまり知られていませんが、「見せ方ひとつで世界でも勝てる」などの著書も出版しています。

パフォーマンスを収録したYouTubeの再生回数は1億回以上にもなり、ニューヨークのアポロシアターの「アマチュアナイト」で日本人初の年間総合チャンピオンなど、数々の受賞歴を誇るパフォーマーです。

活動のきっかけは?

驚くことに20歳まではダンスの世界で生きていくとは自分でも思っていなかったそうです。

留学先である大学で新入生歓迎ダンスのパーティーに參加したときにダンスの魅力を知るなど、ダンスを始めたのはかなり遅かったそうです。

今後のビジョン・メッセージ

現在は高級ショークラブや、日本のパフォーマーとして活躍しています。

結婚し娘さんもいらっしゃるそうで、子煩悩な良きパパとしても知られています。

160cmと小柄でダンスも一流ではないと自認しており「いかに踊らず、いかに疲れず、いかに汗をかかずにエンタテイメントできるか」を考えているそうです。

夢は東京オリンピックの開会式です。

chancemakeから一言

人生は何が転勤なるかわかりません。

自分のコンプレックスと向き合い、いかにそれを克服できるかは自分次第ということがわかりますね。

0

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。