Pick up #15 ジュエリーデザイナー奥田浩太さん

アメリカ・ニューヨークを拠点に、ジュエリーデザイナーとして活躍している「奥田浩太」さんを紹介します。

どんな人や組織なのか?

新潟県出身のジュエリーデザイナーです。

ロンドン芸術大学のセントラル・セント・マーチングカレッジにて、ジュエリーデザイナーの科学士号を最優秀学位にて卒業しました。

その後、ヨーロッパファッションコンテストにてジュエリー部門のグランプリを獲得、オリジナルブランドの「KOTA OKUDA」やファッションブランドなどの分野で活躍しています。

活動のきっかけは?

もともと幼い頃から海外とファッションへの憧れがあり、新潟から上京しさまざまな人から話を聞いた上でイギリスに留学することを決めました。

親族にも油絵やデザインなどをしている人がいて影響を受けていたといいます。

ファッションで有名な大学に進学するもファッション独特の空気感に馴染めず、周囲の助言もありジュエリーを専攻したそうです。

今後のビジョン・メッセージ

奥田浩太さんはジュエリーとファッションの2つの軸で活躍していきたいと話しています。

“ジュエリーをつくれる人はたくさんいます。技では勝てないので、王道から少し外れた別のベクトルで勝負したい。自分のブランドも持ちつつ、コラボレーションにも力を入れて、精進していきたいです。”

また、海外で活躍し成功する為にはガッツが大切だとし、どれだけ理不尽にアタックするかだと話しています。

chancemakeから一言

普段から物事をしっかりと考え思慮深く挑戦しているからこそ、20代の若さで世界で活躍できるジュエリーデザイナーになったのだといえます。

海外に出ることで考えやモノの捉え方や視野が広がったと話し、挑戦することの大切さを若い人に伝えています。

0

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。