今日の質問!#15【飽きた時の創意工夫】

スポンサードリンク

人は飽きてしまうもの

人は何か続けていると、いつか飽きてくる。

仕事も同じ内容を、単純作業で繰り返しやっていると飽きる時がくる。

あなたもそんなことないだろうか?

そんな時は、ちょっと創意工夫するだけで、また新たな好奇心や、緊張感が湧いてくるのだ。

いや、私は全然飽きた事がないという人は、その仕事内容に対し、自然と創意工夫をしているのだ。

私も、毎日同じ事をずっとやりなさいと言われると飽きて嫌になるな~。

ただ、飽きる事が、別に悪いわけではないのだ。

人は飽きる動物なので、それが自然なのだ。

飽きたら工夫しよう

たとえ飽きたとしても、好奇心を持てるようなことを考えたり、刺激を受けるように、ちょっと変わった工夫をすればいいだけなのだ。

本を読むのもいいだろう。

ネットで色々調べてみるのもいいだろう。

普段やらない事をやってみるのもいいだろう。

色んな創意工夫があるはずだ。

そういう意味では、子どもは好奇心や、刺激を求める天才だ。

今日の質問!

そこで今日の質問です!

【あなたがいつも刺激や、好奇心をくすぐる為にしている創意工夫。どんなモノがありますか?】

それではどうぞ!

0

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。