Pick up #8 野球選手 田中将大さん

ニューヨーク・ヤンキース所属、連続勝利のギネス世界保持者「田中将大」さんを紹介します。

どんな人や組織なのか?

兵庫県伊丹市に生まれ、2014年からは拠点を北米に移しています。

愛称はマー君と呼ばれ、親しまれています。

小学生時代は坂本勇人とバッテリーを組んでいたことも有名です。

その後、北海道の苫小牧高校に進学して2年生の当時、主力選手として甲子園に大きく貢献し注目を浴びるようになりました。

楽天に契約金1億円、年俸1500万円の最高額で契約したことも話題になりました。

公式サイト:http://masahiro-tanaka.jp/

Twitter:https://twitter.com/t_masahiro18

どんな活動をしているか?

プロ野球の投手として活躍しており、「88年組」として子どもに野球を教える活動なども積極的に行っています。

グラウンドを離れたときにも、純朴な顔つきとキャラクターもあってTVで活躍することも多く、人気のある野球選手です。

活動のきっかけは?

父親がもともと野球好きというわけではなく、プロ野球のナイター中継を眺める程度だったといいます。

その中継を通して興味を持ち始めたのがきっかけだといいます。

今後のビジョン・メッセージ

目の前の壁から目をそむけてしまうと、そこから上を目指せなくなってしまう。

どんなに厳しい状況でも向き合い続けて、戦い続けるからこそ道は拓けると信じています。

と話しています。田中将大さんらしい人柄が伝わる言葉ですね。

名言がたくさんありますので、前に進むきっかけをくれるかもしれません。

chancemakeから一言

日本を代表するスターでありながら検挙で常に努力するなど、頑張り屋な田中将大さんは多くの人から愛されています。

両親への感謝の気持ちも述べるなど、今の自分があることをしっかりと受け止め、野球選手として努力する姿はまさにプロだといえますね。

0

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。