Pick up #5 プログラミングの学習サービス 加藤將倫さん

プログラミングが簡単に学べる仕組みを生み出した「加藤將倫(かとう まさのり)」さんを紹介します。

どんな人や組織なのか?

オーストラリアのパース出身、15歳のときに日本に帰国します。

2011年に東京大学理科1類に入学して、東京大学工学部電子情報工学科休学中です。

オンラインプログラミングの学習サービスProgateの現代表でありエンジニアです。

フォーブスジャパンが発表したBusiness Entrepreneurs部門(次世代を担う30才未満の30人)や「Forbes 30 Under 30 ASIA」にも選出されています。

詳細はフォーブスジャパン公式サイトからご覧いただけます。

「Forbes 30 Under 30 JAPAN」
https://forbesjapan.com/30under30/

どんな活動をしているか?

プログラミング初心者のハードルを徹底的に下げることを目指し活動しています。

2017年10月に英語版のサービスをリリースして海外進出も果たしています。

国内外で45万人のユーザーを抱える、国内最大級のオンラインプログラミング学習です。

【Progateのサービス一覧】

Progate web:https://prog-8.com/

Progate web (英語版):https://progate.com/

App Store:https://itunes.apple.com/jp/app/id1335868128?mt=8

Google Play Store:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.progate

活動のきっかけは?

「1人1人が実際に自分の力でwebを作れるようになる力を育てたいというのが企業としての理念です。」

何者でもなかった僕たちがプログラミングをできるようになったことで自分たちの価値を発揮できるようになり、自信を持てるようになったとも話しているのです。

当時、「何をやっているの?」と言われても返せない自分がすごく嫌だったこともきっかけになり、アメリカのバーで知り合った社長にイベントに連れていってもらい、感じたことがあったそうです。

今後のビジョン・メッセージ

Progatを大きくして素晴らしいサービスにすること、自分も投資する立場になって、その頃に起業したいと思っている人たちに自分の経験を伝えることが今後の目標だとしています。

chancemakeから一言

加藤將倫さんの言葉からは学べることがたくさんあると思います。

プログラミングを通して一番変わったのは自分だと話していて、起業を通していい経験をしたなと思える気持ち、投資を受けて運営していることに対して投資者の方々への感謝など経験を伝えていきたいとしています。

人は努力しだいで変われるチャンスに溢れています。

0

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。