#9 令和元年からロケットスタート!

新たな時代の幕開け

過去最大級の連休と騒がれている令和最初のゴールデンウィークは、どのようにお過ごしになりましたでしょうか?

chancemakeは新たな時代の幕開けを追い風として、WEBサイト(https://chancemake.jp)からの新コンテンツ、chancemakeカフェ、コーチングセッションなど、新たな試みも次々と進めているところです。

まさにタイトルどおり新元号に変わってからとても良いスタートが切れましたし、SNSなども多く発信したこともあってから「頑張ってるなー!」と励ましのお言葉をいただけていることも大変嬉しい限りです。

今後の課題感

そんなGW最後の日は、これまで駆け抜けてきた日々をようやく一息ついて振り返る時間に使うことにしました。

とかく、ひたすら走りながら手を付けていると振り返りの時間をおざなりにしてしまいがちなのですが、ここで見つかる反省点が多いこと多いこと…。

なんだか勢いはあるのですが、管理が甘かったり、思ったように計画的な活動ができていない点、SNS発信投稿も文章が多くて分かりづらかったりなど、その他細かいところも含めて課題が山積みに…。

せっかく、格差社会(主に若年層の機会・情報格差)を解消していきたいという志をもって活動していても、想いが強いことだけは伝わってもサービス自体が分かりやすく言語化できていないと想いが伝わらないのと一緒になってしまいますもんね。

客観的に見てもそんな状態でたくさんSNS投稿されても、どう応援して良いのか分からないし、なんだかややこしい(苦笑)

このあたり正直苦労している点ではあるので、日々改善しながら前に進んでいきます。

今、必要なこと

そんな状況の中で話を整理してみると、chancemakeというサービスが現状で求めていることは、

これからの仕事や人生について「どうしようかな…」と悩んでいる若年層(特に18~34歳)にchancemakeの存在を知ってほしいと思っています。

それは私たちが運営しているWEBサイト(https://chancemake.jp)もそうですし、5/5にOPENさせた「気軽に悩み相談ができる居場所」chancemakeカフェ(https://www.facebook.com/events/419616035264125/?ti=ia)」という活動のこともです。

さらにさらに、非大卒向けのサービスにご興味がある事業者の方や学校の先生方などとも繋がって、当方サイトやカフェから情報発信できればと考えています。

私たちの取り組みにご興味ある方やお知り合いの方がいらっしゃいましたら、下記よりお気軽にご連絡いただけますと嬉しいです。

お願いばかりで恐縮ですが、SNSのページへのいいね!や応援のコメントなど大変励みになっています。
絶賛成長中ではありますが、今後も変わらぬご支援をよろしくお願い致します。

1+

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。