#5 WEBサービスづくりの意気込み

スポンサードリンク

WEBサイトで伝えるって難しい

私たちはchancemakeという新しいサービスを立ち上げてサイト運営しているわけですが、これがなかなか難しい。

特に何が難しいかと言いますと、伝えたい想いをいかにWEBサイト上で表現できるかという点です。

例えば、「私たちは、こういう想いでサービスを始めました!」というように、お会いした方と話をして直接伝えられれば良いのですが、WEBサービスではそれができないのです。(動画説明などは手段の1つとして有りですね)

さらに、インターネットの世界ではWEBサイトなど星の数程あるので、そもそもサイトを見つけていただくこともハードルが高いですし、サイトを見つけてもらえたとしても、自分にとって必要なサイトかどうかということを瞬時に判断されてしまいます。

なので、「次のページの中身を見てもらえれば分かります!」というような考えでは、かなり弱いというのが現実です。

サービスの作り方としては、まずWEBサービスを作るには構想を練るところから始まり、考えたことを言語化してテキストとして落とし込む。

そして、WEBサイトのデザインに落とし込んでいき、さらにたくさんの方に見ていただける様に工夫を重ねるわけです。

さらに「もっとこうなるといいよねー!」「あんなこともいいよねー!」といった感じで、湧き出る無限のアイディアを整理しつつ、優先順位をつけて少しずつ形にしていきます。

そこから、ようやく検索して見てもらうためにはどうすれば良いか。こんな広告や宣伝が必要ではないか。という話ができるようになるんですね。

これを続けていくには相応に時間や労力がかかるので、思っていたよりも大変な作業です。

chancemakeがやりたいこと

さらにchancemakeというサービスで実現したいのは、ただただ情報を記事で発信していくだけではありません。

「これからどうしようという悩みを抱えている人が、自己実現を果たせるきっかけを提供する」ということが目的なのです。

そのためにも、Stageを分けながら実際に夢や理想に向けてTRYするところまで導線を作っていくことが必要なのですが、これをWEBサイト上で完結させるということが、非常にハードルが高くて課題山積みです。(笑)

 

 

 

 

 

 

→はじめての方はこちら

この話をコーチング関係者と話をすると、たいてい「実際に会って話をしても人を導くことって難しいのに、そんなこと無理なんじゃないの…」という反応をするわけです。

はっきり無理と言われることも多いですし、そうでなくても「頑張っているようだから、はっきり難しいとは言えない…」という空気がビシビシ伝わってきます。でも無理だと言われると絶対突破してやろう!と燃えてしまう(笑)

他のサイトなどを調べてみても、WEBサイト上で記事を発信しながら自己実現を達成できるようにしているというものが見当たりませんので、ハードルの高さを裏付けています。

一方で、多いのはブログを書いたりしてバックエンドの商品として「セミナー」や「コーチング」を受講していただくことを目的にしているものがあります。

確かにビジネスにしやすいでしょうし、ライザップのように一人ひとりの結果にコミットするサービスは、それはそれで必要だと思うのです。

ただし、高額なサービスも少なくありませんし、物理的に距離が離れていたりすれば、相当行動力を発揮しないと参加することも難しいと思います。

そうなると、「そこまで頑張らなくてもいいや。」とか、「忙しいから無理だな。」という発想になって、自分がやりたいことや好きなことをすることを諦めていく人が多くいると思うのです。

そのような悩みを解消するためにも、インターネットさえ繋がっていれば、地方にいても、高額なお金を支払わなくても、「学校では学べないような、自己実現を果たすために必要なきっかけ(情報)」が受け取れる。そんなサイトや仕組みを作っていきたいのです。

もちろん、夢や理想を決めれば必ず実現するということでも無いと思うので、しっかりと自分が向かうべき方向を定めて進んでいけるように、サイトデザインだけではなく発信するコンテンツのクオリティも上げていく必要があるでしょう。

絶賛成長中のサービスですが、自己満足で終わらずに本当に喜ばれるサービスづくりに向けて、毎日ワクワクしています!

0

はじめての方はコチラ

チャンスメイクって何?

スポンサードリンク

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。