語学の勉強

スポンサードリンク

人間は日本人だけではなく、世界に目を向けるともっとたくさんの人種が生活していてその人種の数だけ語学があります。

もちろん英語のように共通言語と言われるものもありますが、その国によってなまりがあったり発音に違いがあったりと国を表す言葉でもあるのが語学だと言えるのではないでしょうか。

英語を話せるのが当たり前の時代が来る?

語学とは一般的にその言語を対象とした学問のことをいい、時には外国語を使う能力を表す時にも語学を使うことがあります。

私たち日本人は中学・高校・大学と英語を学ぶ機会がありながら実際には英語をしゃべれない人の方が圧倒的に多いといいます。

AIが発達している現代において英語などの言語がわからなくても語りかけるだけで、自動で翻訳してくれる機能があったりしてこれから語学を学ぶ必要はないのでは?なんて考えている人も少なくありません。

ですが、実際のところ英語のような語学は、できることなら学んでおくべきだと言えます。

というのも、AIが発達すると今度は英語を話せるのが当たり前の前提で物事が進んでいきます。

英語が話せないだけでそのスタートラインにも立つことができなくなってしまう可能性もあるのです。

言語から学べること

言語を学ぶということはその背景にある歴史や文化を学ぶことでもあります。

日本語にはない言葉の発音を学ぶことで新しいことができるようになりますし、それはあなたにとって成長でもあるのです。

言語を学べば今まで自分の知らなかった国の人たちとも会話ができるようになり、あなたの人間性が広がります。

日本は良くも悪くも島国ですので、どうしても閉鎖的な部分が多く外国の知識や情報を積極的に取り入れることができない人が多いのです。

せっかく勉強する機会を与えられているにも関わらず、それを習得できていないのはそれが原因でもあると考えられるでしょう。

まとめ

言語を学ぶことであなたの人間性が広がります。

今まで知らなかった世界を知ることが楽しいと感じるようになれば、あなたにとっても成長に繋がるはずです。

語学はただ言葉を覚えるだけではなく、様々な知識を学ぶ機会となりますので積極的に習得しましょう。

0

はじめての方はコチラ

チャンスメイクって何?

スポンサードリンク

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。