解決できない問題はない

スポンサードリンク

人間は問題に直面してしまうと、まるで迷宮入りした迷路のような気持ちになり、ちょっと進んでみてもゴールが見えず、それを繰り返しているうちに日々の生活が嫌になってしまうことがあります。

人間が生きていれば問題に直面しないことなんてありえないのですが、その時は自分自身がいっぱいいっぱいになってしまうので、問題に対して解決策を見出すことができなくなってしまうのです。

この世のなかに起こること、存在することのほとんどは人間の悩みを解消してくれるために作られたものがほとんどです。問題が存在するということは必ず解決策も存在します。

人間という生き物は問題を解決していくことで成長して、幸せを手に入れていくようにできています。

問題が起きなければずっと平坦な道を進むことしかできないので、成長するきっかけすら与えられていないことになります。

それはあなたが諦めてしまった時点で見つけることができなくなります。

その解決策の多くは過去に誰かがその道標のかけらを作り出してくれているはずなので、そのかけらを自分で見つけることができるかどうかにかかっています。

かけらなんて存在しないと思ってしまえばそこまでです。

要は、信じられるかどうかにかかっているのです。

例えば本当に解決できない問題に直面したとしましょう。

人間はその時点で生きていくことができなくなります。それでは意味がありませんね。

どんな問題に対しても解決できるとまずは自分を信じて行動し、考えて解決策を見出していくことが大切なのです。

解決できない問題なんてないのだからどうしたらいいのか?を考えましょう。

もちろん瞬時に答えが出るものもあれば、長時間時間がかかってやっと答えが出るものもあります。

問題には程度があるように全部が簡単なものではありません。

なかには問題が難しすぎて一人では解決できない場合も。

そんな時はあなたのまわりにいる人を頼ることによって問題がスムーズに解決することがあります。

この場合の問題は、人に頼ることも鍵の一つになるわけです。

解決できないと諦めるのではなく努力し続けましょう。

0

スポンサードリンク

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。