自分を見つめ直す

スポンサードリンク

他人のことは理解しているけれど自分のことになると良くわからない…

納得のいく人生を過ごすためには、まずあなた自身について理解する必要があります

今回は「自分を見つめ直す」方法を探っていきます。

「自分を見つめ直す」効果的な3つの方法

1 〜自伝〜

自分の生い立ちを振り返り、ノートなどに書き起こしてみます。

なるべく細かくその時々に感じたことや思ったことを書き加えると、さらに自分が良く見えてきます。

それにプラスして、感謝の気持ちや自分の目的なども見えてくるので、かなりオススメです!

2 〜会話〜

すごく簡単なことですが、自分自身と会話をすることです。

コツとしては、もちろん会話なので質問して返答するという流れで進めるのですが、テーマが自分を知ることをなので、その点意識した質問をインタビュアーの気持ちでやってみてください。

返答するときは常識にとらわれたり、他人の価値観や目線などは一切考えず、自分の心の奥底から湧き上がる答えを大切にしてみてください。ぜひお試しあれ!

3 〜訊く〜

「あなたの価値は自分と一緒に過ごす人の5人の平均値で決まる」

これはDropbox創設者ドリュー・ヒューストンがマサチューセッツ大学の卒業スピーチで話した言葉です。

自分を良く知る人達に訊いてみるのは少し恥ずかしいかもしれませんが、自分を理解するためにもとても有効な手段です。

また、同年代ばかりではなくなるべく幅広い年齢層に聞いてみると、色々な答えが返ってきて良い気づきになると思います。

まとめ

「自分を見つめ直す」ことは自身をよく理解できるだけでなく自己肯定にも繋がります。

自分自身に対し嘘をついたり、無理をしたり否定的になってしまっては何もうまくいきません。

まず自分自身をよく理解し自分を愛する、そして自分自身を肯定する。

自分を肯定できれば、自然と環境や他者に対して肯定できるようになりますので良いことばかりです。

いかがでしたか? どれも簡単な方法です、ぜひ今から実践してみてくださいね。

0

はじめての方はコチラ

チャンスメイクって何?

スポンサードリンク

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。