得意なことを見つける

スポンサードリンク

突然ですが、あなたは30秒以内に自分の得意なことを5つあげてください。

と言われたら、すぐに答えられますか?

これまで自分とゆっくりと向き合ったことがないという場合、もしかしたら1つも浮かんでこないかもしれません。

何を隠そう私が初めてこの質問をされた時には1つも浮かびませんでした・・。

今回は自分の得意なことを見つけるというテーマで書いていきます。

得意な事=自分の価値

あなたが得意としていることは、他の誰かが必ずしも得意としていることとは限りません。

例えば、家族・友人・知人などと一緒に過ごしている時に、

『おぉ〜!そんな事出来るんだ!すごいねー!』

などと言われたことはありませんか?

あなたからしたら普通に出来るという意識でも、他の第三者から見たらとても凄いと思われていることだってあるのです。

これは、"普通"とか"当たり前"という言葉にとらわれてしまっていると気が付けないかもしれません。

そもそも、あなたと他人の常識は違うということも意識してみましょう。

自分の得意の見つけ方

自分でこれが得意と認識するのは、思いの外難しいかもしれません。

だからと言って『自分には得意な事なんて1つも無い・・』なんて、そんな事はありませんよ。

あなたにも1つ、いやそれ以上は必ずあるはずです。

一番良い方法は仲の良い人に『私が得意なことってなんだと思う?』と聞いてみることです。

私の場合は、当たり前だと思っていたのですが『手先が器用だねー!』『すごい集中力だね!』などと褒められました。

他人と比べなければ気づけないことがあるのも面白いですね。

 

まとめ

自分が得意なことを分かち合えれば、想像以上に人の役に立つことがあったり喜ばれたりするものです。

また、それをアピールしてみることで仕事や人付き合いにも活かせることでしょう。

あなたも自分の得意なことを考えてみてください!

 

0

はじめての方はコチラ

チャンスメイクって何?

スポンサードリンク

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。